こんにちは!愛知県春日井市で、東海三県を対象とした基礎工事・解体工事などに携わるiB建設株式会社です。
近年、分譲・建て替えや空き家物件の増加に伴い、解体工事の需要が増加しています。
それに伴い、解体工は長期スパンで成長が見込める職種として認知されつつあります。
今回は、解体工の将来性と仕事内容についてご紹介いたします。

解体業の将来はどうなる?

現在、建設業法改正により、解体工事業がとび・土木・コンクリート事業の括りから独立した業態になっています。
独立に至るまで需要が高まった要因は、複数考えられます。
1つ目は高度経済成長期に建設ラッシュで建造した建物が老朽化し、建て替え目的の解体が各地で行われていることです。
超高齢化社会による空き家のさらなる増加が将来予測され、解体件数が増えることも需要増加の一因です。
建造物はいつか必ず解体が必要になるので、解体工事は常に求められています。
また、認可が必要な解体工事は、建物の大小に関わらず高い専門性が必要になるので、プロでなければ行うことができません。
このように、解体業には追い風が吹いており、資格取得などでスキルアップもできる安定した職種であるといえます。

解体工の仕事早わかり

解体工は、建物を取り壊すことが仕事になります。
足場の架設や建物にシートを貼り付ける作業から始まり、多種多様な作業を行います。
解体工事を行う方法は2つあり、重機を使い解体する方法と、工具や溶接機を使って人力で解体する方法です。
未経験で解体工事に携わりたい場合、特に資格がなくても解体工になることができます。
しかし、オペレーターの資格を取れば、対応できる仕事の幅も増え、自身の成長につながるでしょう。
業務では体力も必要ですが、きっちりお休みを取れる工程で仕事を組む業者も多いです。
安全意識とチームワークが必要な職場であり、施工後は大きな達成感を味わえる仕事であるといえるでしょう。

iB建設へご相談ください!

弊社は、こうした将来性ある基礎工事・解体工事という仕事に誇りを持って取り組んでおります。
法令を遵守し地球環境に配慮した解体を、日々心がけ、今後も皆様からのご依頼に対応させていただきます。
解体工事・基礎工事などに対する疑問やテナント・家解体費用他、ご不明な点はご相談ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする