こんにちは!私たちiB建設株式会社は、愛知県春日井市に事務所を置き、建物解体などの解体工事に従事しております。
弊社では解体工事以外に基礎工事も手がけておりますが、なぜ基礎工事は必要なのだろうかと疑問に感じる方もいるかもしれません。
そこで今回は、基礎工事が必要な理由について迫ってみましょう。

建物を支える土台部分が基礎


基礎というのは、その建物を支える土台部分であり、家を新築する際に重要となるのが基礎工事です。
基礎は、家の重さを地面に伝えるという役割を担っています。
この土台をつくる工事が基礎工事で、いくつかの種類があり、建物が建つ土地の地盤の硬さなどで工法も変わってきます。

「長期優良住宅」は基礎が重要

日本の家屋は、世界的にみても寿命が大変短いとされていることをご存じでしょうか。
イギリスでは100年、ドイツでは80年とされているものの、日本の場合は30年ほどしかない建物もあります。
戦後に家を新築して産業を活性化させていたことが、理由の一つとして挙げられるでしょう。
家屋は、建てられてから20年経てば資産価値が0円となってしまうという考えも広まっているのです。
基礎に使用されるコンクリートは、耐久年数が30年と計算された水とセメントの比率により作成されていたケースが大半でした。
コンクリートは耐久性が低く、鉄筋がさびる原因になりますし、家の基礎の寿命も短くしてしまいます。
最近になって「長期優良住宅」という制度がつくられました。
長期優良住宅には耐久性が必須であり、その点で基礎が重要になってきます。
どれだけ良質なものを丈夫につくったとしても、高温多湿かつ地震の多い日本においては、家を長持ちさせるために基礎を頑丈にする必要があるのが理由です。
それだけ基礎は重要な役割を果たしていることがわかるでしょう。

iB建設へご相談ください!


iB建設株式会社では、基礎工事や解体工事の新たなご依頼をお待ちしております。
弊社は、プラント設備解体工事も手がけており、高い経験値を有しておりますので、安心してご依頼ください。
大型重機を何台も所有していますし、有害物質についても忘れずに除去しております。
また鉄筋コンクリート(RC造)建物解体も請け負っており、見学も大歓迎です。
工事の最短期間は2週間程度となっていて、階上解体や地上解体を主に行っています。
専門スタッフも多く在籍していますので、ご安心ください。
基礎工事や解体工事をご検討中であれば、ぜひiB建設株式会社にご相談いただければと思います。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする