こんにちは!愛知県春日井市を拠点としている解体業者のiB建設株式会社です。
読者の中には、基礎工事に種類があることを知らない方もいるかもしれません。
そこで今回は、基礎工事の種類をご説明したいと思います。
基礎工事をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

べた基礎


べた基礎は、現代の日本の住宅に多く採用されています。
べた基礎は、家の床下部分にコンクリート打設をしてつくられるのが特徴です。
また床下のコンクリート部分にまで鉄筋が入っているという特徴もあります。
地中からシロアリが侵入するのを防止できますし、建物の重さを地面全体へと分散できるメリットがあります。

布基礎

日本の住宅において、昔から使用されてきた基礎が布基礎です。
床下全体にというわけではなく、家の壁に沿って生コンクリートを枠の中に流し込みます。布基礎は鉄筋が用いられていない点が特徴です。
またコンクリートの使用量が少なくなるので、コストを抑えられるというメリットがあります。

SRC基礎

SRC基礎は、蓄熱床工法あるいは逆べた基礎と呼ばれることもあり、床下空間がないという特徴があります。
外周に関しては、立ち上がり基礎で形づくられていて、内周はH形鋼材という素材が組み込まれます。
また床下に広くコンクリートおよび砂利を敷き詰める点も特徴です。
メリットとしては、床下そのものがないので、湿気が入りづらいという点や、シロアリや腐朽菌などが発生しない点が挙げられます。

iB建設へご相談ください!


iB建設株式会社では、建物解体などの解体工事を新たに受注しております。
解体工事を終えた後の基礎工事まで、一貫して対応可能です。
またプラント設備解体工事では、大型重機を複数台所有しており、作業をスムーズに進めることができます。
スタッフには多くの工事経験がありますので、ご安心ください。
有害物質についてもきちんと撤去しており、最後まで責任をもって工事をしております。
さらに弊社では鉄筋コンクリート(RC造)建物解体も承っており、見学も大歓迎です。
専門のスタッフがそろっており、工期は最短で2週間ほどとなっております。
階上解体や地上解体を行っておりますので、解体工事をご検討中ならぜひiB建設株式会社にお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする