こんにちは!iB建設株式会社は、愛知県春日井市に事務所を置き、解体業者として解体工事に従事しております。
弊社ではプレハブ解体工事を行っておりますが、プレハブの解体にはどういった種類があるのか、解体方法はどうなっているのか、わからないという方も多いかもしれません。
そこで今回は、プレハブ解体工事の種類および解体方法をお伝えいたします。

木質系プレハブ


木質系プレハブは、角材でつくられた枠にパネルを取り付けて、組み立てていきます。
木材の香りが漂うことや、色合いを感じながら使用することが可能でしょう。
ほかの種類に比べて簡易的で、初めてプレハブを持ちたい方などに適しています。

ユニット系プレハブ

ユニット系プレハブは、溶接やボルトといったものを用いて鉄骨をつくる点が特徴です。
またセラミック系の板が取り付けられています。
つくりが頑丈になっており、風雨にも強いということがメリットです。
また電気配線や配管などの設備は、工場で行われるのが通常です。
よって安定した品質を維持しやすく、長期にわたり使用できます。

鉄骨系プレハブやコンクリート系プレハブ

鉄骨系プレハブは頑丈であり、一般的な建物と変わらない耐震性や耐久性をもたせることが可能です。
柱あるいは梁を組むと、強度を高めることもできるでしょう。
自由に間取りを設計できる点も魅力の一つであり、短期間で完成する可能性があります。
コンクリート系プレハブは、工場で生産されたコンクリートパネルを現場で組み立てるタイプです。
耐久性や遮音性にも優れていて、長期間使用したい方にもおすすめです。
地盤を補強すれば、ほかの工法に比べて頑丈なプレハブをつくることも可能でしょう。
また木質系プレハブと同じように簡易的なので、初めての方にも適しています。

iB建設へご相談ください!


iB建設株式会社では、新たに建物解体などといった解体工事を承っております。
弊社はプラント設備解体工事にも従事していて、大型重機を複数所有しております。
またきちんと有害物質除去を行い、経験値も高いためご安心ください。
さらに鉄筋コンクリート(RC造)建物解体も手がけており、工期は最短で2週間程度となります。
専門とするスタッフの数が多く、階上解体や地上解体を主軸としています。
見学も大歓迎ですので、ぜひお申し付けください。
また弊社では、解体工事後や基礎工事に関してワンストップで作業をいたします。
皆さまからのたくさんのご相談を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする