こんにちは!愛知県春日井市に拠点を置き、建物解体などを行う解体業者のiB建設株式会社です。
弊社では、工場解体工事(特殊解体技術)も手がけておりますが、どういった工事なのかわからない方も多いでしょう。
そこで今回は、工場解体工事(特殊解体技術)にはどういった工法があるのかをご紹介したいと思います。

ジェットバーナー工法


ジェットバーナー工法は、高温で高エネルギーであるジェット火炎を超高速で噴射し、コンクリートなどを溶断する方法です。
同様に「ジェット」と付く、アブレイシブウォータージェット工法もあります。
こちらは微粒ガーネットが混入されている、超高圧水を研磨剤に使い直径3ミリという細いノズルで対象物に向かい噴射し、切断します。

ワイヤーソー工法

ワイヤーソー工法は、コンクリートカッターのブレード部分にダイヤモンドカッターを装着して、コンクリートもしくは金属などの建物に巻き付けます。
そのワイヤーソーを高速で回転させて切断するのがワイヤーソー工法です。

マイクロ波工法やレーザー工法

マイクロ波工法に関しては、マイクロ波の内部加熱の性質を用いている点が特徴です。
対象物へとマイクロ波を照射して、コンクリートを破砕することが可能となっています。
電子レンジと同様のマイクロ波を照射するため、解体工事の技術として用いられていることを意外に思われるかもしれません。
さらにレーザー工法というのもあります。
こちらは「レーザー発振機」を用いて発振されたレーザービームを、複数のミラーを使用することにより解体対象物の切断箇所へと導きます。
最後に集光ミラーで一点にエネルギーを集めて、強力なレーザービームによりコンクリートを溶解し、切断する工法となっています。
特殊解体技術の工場解体工事には、こうした工法も用いられているのです。

iB建設へご相談ください!


iB建設株式会社では、建物解体などの解体工事のご依頼を新たに承っております。
プラント設備解体工事においては、高い経験値を活かして工事をいたします。
大型重機を複数所有しており、有害物質もしっかりと除去しておりますのでご安心ください。
鉄筋コンクリート(RC造)建物解体の場合は、最短2週間ほどの工期となっていて、専門スタッフも多数在籍しています。
階上解体および地上解体などの見学に関してもご用命ください。
解体工事後の作業や基礎解体時など、弊社では流れを一貫して手がけているのが特徴です。
解体工事のことなら、iB建設株式会社へご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする