こんにちは!愛知県春日井市に主軸を置き、解体工事に従事しております、解体業者のiB建設株式会社です。
弊社では、鉄骨造建物解体工事も担っておりますが、この工事の内容がわからない方もいるかもしれません。
そこで今回は、鉄骨造建物解体工事がどんな工事なのかについて迫ってみたいと思います。

鉄骨造とは何?


鉄骨造は、柱や梁などといった骨組みに鉄骨が使用されている建物です。
現場で組み立てをしながら、建物の主要部分を形づくっていくのがポイントとなります。
防音性に関しては、木造よりも鉄骨造のほうが有利でしょう。

重量鉄骨造と軽量鉄骨造がある

鉄骨造には、重量鉄骨造と軽量鉄骨造の2種類があり、建物がどの程度の規模かという点や立地により使用される鉄骨の種類が変わってきます。
一般的な住宅の場合なら、軽量鉄骨造が用いられることが基本です。
一方で大型ビルやマンションなどを建設する場合には、重量鉄骨造が採用されることが多いようです。
重量鉄骨造は防音性に優れていることもあり、集合住宅では重宝されています。

アスベストの除去も大事

アスベストは健康被害を与えるとされ問題となりましたが、解体時にはアスベストを除去する必要もあるでしょう。
屋根や外壁材にアスベストが使用されていたとしたら、前もって除去作業を行わなければいけません。
その際には、解体工事業者ではなく専門業者へと依頼する必要があります。
指導や教育を適切に受けた専任のスタッフでなければ、アスベスト除去を行うことができません。
もしアスベストが使用されていないのであれば、屋根および外壁材をそのまま取り壊していくことが可能です。

iB建設へご相談ください!


iB建設株式会社では、鉄骨造建物解体工事などといった解体工事を承っております。
弊社では、解体工事終了後の流れや基礎工事に関しワンストップで行っておりますので、最初から最後まで弊社が一貫して作業をいたします。
また鉄筋コンクリート(RC造)建物解体では、工期が早いと2週間ほどで終わりますし、専門スタッフがそろっている点が強みです。
階上解体もしくは地上解体が主軸であり、見学も可能ですのでご相談いただければと思います。
弊社はプラント設備解体工事も請け負っており、複数の大型重機を所有しております。
有害物質除去も徹底していますのでご安心ください。
それだけでなく経験値の高いスタッフが作業を行っている点も、弊社の強みであると考えております。
解体工事のことなら、ぜひiB建設株式会社にご用命いただければ幸いです。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする