こんにちは!愛知県春日井市に拠点を置き、解体工事や基礎工事などを手掛けておりますiB建設株式会社です。
店舗やオフィスの解体工事にはさまざまな種類があり、種類によってどこまで解体するのかが異なります。
そのため、依頼する際はどこまでの解体を考えているかが大事です。
今回は、店舗・オフィス解体工事の種類について詳しく解説していきます。

店舗・オフィス解体工事の種類


店舗・オフィス解体工事には、大きく分けて「店舗内装解体工事」「スケルトン工事」「原状回復工事」の3つがあります。

店舗内装解体工事

店舗内装解体工事とは、店舗内装の解体と撤去を行う工事のことです。
あくまでも内装の解体・撤去であって、建物本体や構造物を解体・撤去することではありません。
間仕切りやカウンターなどの内部も解体・撤去します。
厨房設備の撤去などの「部分解体」も含まれます。

スケルトン工事

スケルトン工事とは、構造体以外を全て解体する工事のことをいいます。
柱・天井・床・間仕切りなど人工的に作られたものを全て撤去し、電気配線やダクトなども全て取り外して入居時の状態に戻します。
鉄筋コンクリート造の建物であれば、コンクリート打ちっぱなしの状態です。
そのため返却時は、ひどく傷んでいる柱はないか、耐震性に問題はないかなどの確認を行います。

原状回復工事

原状回復工事とは、入居前の状態に戻す工事のことをいいます。
店舗やオフィスを借りたときの状態がスケルトンであった場合は、返却時もスケルトン状態する必要があります。
逆に、なんらかの設備や柱などがあった場合は、それら以外を撤去するのが原状回復工事です。
基本的にはオーナーとしっかり話し合い、指示通りの状態に戻すということが多いです。

建物解体のご用命はぜひiB建設株式会社まで


弊社では店舗やオフィス、木造・鉄筋コンクリート造のマンションなどさまざまな解体工事を対応しております。
「解体工事を依頼したいけど、どこの解体業者がいいか分からない」「近所に迷惑をかけることなく家を解体したい」などの思いをお持ちの方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。
低コストかつ安全なプランの提案を実現いたします。
愛知県春日井市や名古屋市をはじめ、東海三県からのご相談をお待ちしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-37-0355 FAX:0568-37-0356
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする