こんにちは!愛知県春日井市に拠点を置き、解体工事や基礎工事などを手掛けておりますiB建設株式会社です。
「設備や機械の解体ってどういうことをするの?どんな流れで行われるの?」
こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、設備・機械解体の内容や工事完了までの流れについて詳しく解説します!

設備解体・機械解体とは?


設備解体・機械解体とは、文字通り設備や機械を解体する工事のことです。
工場やプラント内には、ボイラー・石油プラント・煙突・生産設備などさまざまな機械が設置されています。
そんな機械設備を、建物自体を傷つけることなく短時間で安全に解体し、搬出・撤去するのが設備解体・機械解体です。
搬出困難な大型機械などは、有資格者であるガス切断のエキスパートが現場にて作業をし、安全に搬出・撤去します。

設備・機械解体撤去の流れ

1.お問い合わせ・現場調査

まず初めに行うのは、解体をご希望の設備や機械、場所、解体希望日、工事終了予定日などについての打ち合わせです。
打ち合わせ後は実際に現場へ行って調査を行い、建物の坪数・寸法・重さ・レイアウトなどを見ます。

2.お見積もり・ご契約

調査を経て、解体作業に必要な日数・作業員数・使用する重機などを考え、見積書を作成します。
見積書のOKをいただいたら契約成立となり、解体工事に入ります。

3.解体・撤去工事

基本的には重機を使って解体しますが、細かな作業や溶断などが必要な場合は手作業で解体します。
解体後は、建物を傷つけず細心の注意を払いながら撤去します。

4.工事完了

解体工事が終わったら、仕上がりに問題がないかお客様に見てもらいます。
問題がなければ、工事完了です。

建物解体・設備解体はぜひ弊社まで


解体工事の依頼先選びでお困りの方はいらっしゃいませんか?
iB建設株式会社では、設備解体・機械解体撤去・木造や、鉄筋コンクリート造のマンション・工場・倉庫などの解体工事を承っております。
平成24年の創業から10年近く経ち、多くのご依頼をいただくようになっても決しておごることなく、満足度の高い解体工事を提供する業者として日々努力を重ねております。
建物の解体について何かお困りのことがございましたら、弊社までお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-37-0355 FAX:0568-37-0356
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする