こんにちは!愛知県春日井市に拠点を置き、解体工事や基礎工事などを手掛けておりますiB建設株式会社です。
「木造住宅の基礎工事って、どんな種類があるのだろう?」
基礎工事は家を建てる際に欠かせないため、こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、住宅基礎工事の種類について具体的に解説していきます。
新築工事を検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください!

住宅基礎工事の種類


木造住宅の基礎工事は直接基礎と杭基礎に大別され、更に直接基礎には「ベタ基礎」と「布基礎」の2種類の工事に分かれています。
また、他にも独立柱を支える「独立基礎」があります。
異なる構造の基礎を併用することはできません。

ベタ基礎

ベタ基礎とは、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎のことです。
底板全体で家の荷重を受け止め、面で支えます。
建物下の地盤全体に配置した鉄筋へコンクリートを流し込んで作ります。
鉄筋コンクリート面全体で建物を支えているため、地震や台風などの衝撃に強いことが特徴です。
地盤が緩い場合は、杭打ち工事や柱状改良工事の後にベタ基礎を行うことで、安全な家が建てられます。

布基礎

布基礎は、逆T字型の鉄筋コンクリートが連続して設けられている基礎のことです。
家の荷重を受け止め、線で支えます。
ログハウスや倉庫などではよく採用されている基礎工事になります。

独立基礎

独立基礎は、柱の下にだけある基礎のことです。
柱の下に基礎だけ独立して設けるため、独立基礎といいます。
住宅ではあまり用いられません。
基礎が柱の下だけということもあって、コストは比較的安めです。

基礎工事・建物解体はぜひ弊社まで


愛知県春日井市や名古屋市をはじめ、東海三県での基礎工事や解体工事をお考えの方は、ぜひiB建設株式会社にお任せください。
弊社では創業以前から磨いてきた技術、創業から磨き続けている技術、全てをかけあわせて、スピーディーかつ高品質の施工をお届けしております。
まずはご相談だけ、話を聞くだけでも構いません。
お気軽にお問い合わせページやお電話からご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-37-0355 FAX:0568-37-0356
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする