店舗内装解体 愛知県某所

今回は愛知県某所で行なった店舗内装解体の様子をご紹介いたします。
具体的には、下記の施工を行ないました。
■スケルトン工事
■内装の解体
■不用品回収

さて、ここからは『そもそも内装解体って何?』と疑問に思われた方に向けて情報を発信いたします。

内装解体

【内装解体とは?】
内装解体とは、その名の通り、『内装のみを解体する工事』のことをいいます。
基本的には建物の構造物以外はすべて撤去していきますが、次の入居者が決まっている場合はすべて解体せず、部分的に残しておくような施工を行なう場合もございます。
テナントから退去する時の原状回復工事として活躍するのも、『内装解体』です。

【内装解体の流れ】
①足場設置・現場の養生
②内装の撤去
③床材の撤去
④最終仕上げ
一般的な内装解体の流れは、上記の通りです。

ご相談・ご依頼はお気軽に!

「内装解体を頼める業者を探している」
「テナントから退去するので、原状回復工事を行なってほしい」
などとお考えでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。
ご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせを!
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ