こんにちは!愛知県春日井市のiB建設株式会社です。
弊社は、家屋解体、鉄筋コンクリート造(RC造)解体などの各種解体工事を承っています。
今回は、「鉄筋コンクリート造(RC造)解体時の注意点」についてご紹介します。

鉄筋コンクリート造解体時の注意点とは

昨今、鉄筋コンクリート造解体の際に問題となっているのがアスベスト(石綿)です。
アスベストは、年代によって建材に含まれる含有率に違いがあります。
施工方法も現場の状況によって変わるため、どういった箇所にどんな状態で使われているのかを調査して対応する必要があります。
弊社は、徹底した現地調査を行うことによって、適切な除去方法を選定しています。
鉄筋コンクリート造解体をご検討中で、アスベストのことが気になっている方は、弊社にご相談ください。
アスベストの除去が必要か否かを判断するためには現地調査が必要となります。
調査をしたうえで、除去が必要か否か、また除去するのであればどんな方法を採用するといいのかまで、トータルでご案内します。

空き家解体、鉄筋コンクリート造解体などの各種解体工事は弊社にお任せください。
信頼できる解体工事業者をお探しの方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする