はじめまして! iB建設株式会社です。
弊社では、愛知県春日井市を拠点に、内装解体や木造住宅解体など各種解体工事を承っております。

今回は、建築工事と解体工事を分離発注するメリットをご紹介します。

分離発注のメリット

まずは解体工事の分離発注についてお話ししましょう。
分離発注とは、解体工事と建築工事を別の業者に依頼する方法です。
家屋の解体のあとに新築物件を建築する場合、ハウスメーカーや工務店に一貫して依頼するケースが多くあります。
そのほうが楽だし安心だと考える方もきっといらっしゃるでしょう。

ですが、コストダウンという意味でも、意思疎通が容易であるという意味でも、分離発注には大きなメリットがあります。
コストに関しては、中間マージンが発生しないため、おのずと経費削減につながります。
意思疎通に関しては、齟齬が生じにくいという点でメリットがあります。
意思疎通が不十分だと「塀は残すつもりだったのに壊されてしまった」ということも発生するかもしれません。

このように分離発注には、メリットがあります。
解体工事と建築工事の発注に迷ったら、ぜひ相見積もりをとるなどして、比較検討してください。
お客さまにとってメリットの一番ある業者に発注されることをおすすめします。
解体工事のご依頼は、弊社までご連絡ください。

最後までご覧いただいてありがとうございました。


名古屋市などの解体工事・土木工事・基礎工事は春日井市のiB建設(株)
〒486-0803 愛知県春日井市西山町字西山1605番地12
電話:0568-90-6332 FAX:0568-90-6418
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする